健康LIFE ~充実した人生を送るカギとは?~

腸内環境改善計画

約六年前に大腸憩室炎で入院して以来、
お腹を壊すのと便秘を繰り返しています。

それまで、お腹を壊すことは度々でも、
便秘をしたことが無かったので、
自分でも急に変わった体質に振り回されている状態が続いています。

病院の先生には、脂っこい物を食べない、
辛い物(刺激物)を食べない、水分を摂る、
夏でも冷たい物は飲まない、発酵食品等乳酸菌を摂る、
繊維質と摂る、野菜を食べる、

という指導を受けているのですが。

この指導内容、まるで年配の男性のようですね。

20代半ばにこれをしろと言われるなんて、
ちょっと我ながら悲しいと思います。

ですが、この教えを守って生活していても、
やっぱり避けてしまうこともあります。

まず、水分を摂れと言われるのですが、
接客業で立ち仕事のため、
忙しいとつい水分を摂らずにいることもしばしば。

乳酸菌も、先生はヨーグルトや牛乳を摂れと仰っていたのですが、
乳糖体質のため牛乳とヨーグルトが苦手。

ということで、この二点はあまり守っていませんでした。

そうしたら、やはり徐々に徐々にまた
腸内環境が悪くなってきたようです。

最近また異様な痛みがやってくるようになりました。

苦手ですが、これは意識的に水分摂って、
ヨーグルト食べるしかないと諦めて、ここ二週間毎日食べています。

でも、ヨーグルト毎日食べても
便秘の後にお腹を壊すのはどうしたらいいんでしょう。

本当に困ります。

Return Top